新春書き初め2018年02月08日 15:47


立春に、念願の写経をしに行きました。
二度目です。

最初は、車がトラブって
着いたら閉まっている時間になっちゃいました。

今回は、電車で、少し早めに出かけたのですが、
般若心経全文コースは叶わず、
こちらの短い方になりました。
全文は、また次のチャンスを作ります!


たったこれだけ、と思ったのですが、
なぞるだけですが、
お作法に則り、
集中して筆を持つのは、なかなかのことでした。


でもね、とても気持ちよかったです。
久しぶりの筆の感じも、
墨汁の香りも、
文鎮の重みも、
空気の静かな感じも。


成田山テーマパーク、のようでした。
ゆっくり回ろうと思ったら、
やはり午前中から動かなくては。。。
熊手も買おうかと思っていたのになー


父の一周忌のために娘も戻っていたので、
三人で行けて良かったです。

たしなむ程度2017年11月27日 23:41



これはリモンチェッロ、というリキュール?
イタリアのお酒。
食後酒。
なので、甘い。


これをレモン汁と1対1で飲む。

これが最近のマイブーム。


このままでももちろんおいしいんであるが、
これをスパークリングワインや炭酸水で割ってもいいし、
ロックでもいい。
ホットも良いかも−。。。

このグラス?は、
そもそもホットのチャイを頂くもの。

もう少し寒くなってきたら、
試してみよう。



私はお酒がそんなに飲めるタイプではないんであるが、
気に入ったものを少しだけ、
たしなむ程度に頂く。
貧血が治ったことで頂けた自由の一つ。


たしなむ程度、って
結構飲める方が使うらしいのだけれど。。。

ピエロのあし2017年11月26日 23:07


このピエロのあし!

見て見て!
注目!


このように足の裏を使えてるから、
ジャグリング  できるんだね。

足の裏がばっちり床を捉えている。

だから、重心を下げられる。

なので、上半身の力が良い具合に抜ける。

従って、上半身は自由に使える。



歌うときも、同じだと感じる。



実はここは、デパートで、
上には、飾りのピアノ線?が張ってあり、
たぶん彼は、
いつもより身を低くしてしないとならななかった。


でも、話ながら、
上を見ながら、
お客様を見ながら、
とてもすばらしくジャグリングした。

。。。バルーンアートもした。


彼は、一度コンサートでご一緒したことがあるピエロ。

一度しか会っていないけれど、
大ファンになった。
とてもすてきな人、いやピエロだった。


このデパートまで、おっかけをしちゃったんである。

また会えて、うれしかったな。

こんなん出ました。。。2017年11月25日 23:22



前に、オラクルカードについて、
書いたことがある。

私が持っているのは、
もうだいぶ前ので、天使のカード。
ユニコーンのカード。


最近は、龍のカードがあるらしく。


私のでは無いのだけれど、
やはり持っている方はいるもので、
引かせて頂きました。


びっくりしたー!


正面向きって、すごくない?


どんな奇跡が起こるのだろう?


わくわくわくわく。。。

吉 と出た2017年11月17日 23:51


布施弁天へ行った。

紅龍と白蛇のいわれがあるそうだ。

場所的にも、とても良い所な感じで
風水的にも、龍の地形、というタイプだと思う。
だから良い気が満ちている。

ちょっと気功をする、
私のような者でも、
掌の感じが変わったと感じたぐらいだ。


こちらは、芸能の神様でもある。


娘の成人のお祝いの日にも、
お参りに来た。



4年前、とても体調が悪かった頃、
おみくじはいつも末吉か小吉。
やっぱり、エネルギーが弱いんだ、って思った。

今年のお正月から、「吉」になった。
ああ、やっとエネルギーが出てきたんだな、
と、ほっとしたものである。


そして、今日。
この良く晴れた穏やかな日に引いたおみくじは、
「吉」

ほお。。。
なかなか良いではないか。
でも、先手を打つ、とか
私には使い慣れないことだ。

でも、今なら。
エネルギーも前よりあるし、
私にも、できるのかもしれない。




今日、アドヴァイス。
★ちゃんと地に足を付けること。地面を歩くこと。
(おお、指ぱっちんじゃないか。)
(気功の先生からも
日に5千歩は歩きなさいと言われているし)

★自分の大切にしていることからぶれないこと。
(そう。私はぶれたりしない、と思っていたけれど、
最近危なかったかも)

★自分の価値を認めること。卑下しないこと。
(うん。これも実のところ危なかったかも。。。)





今年の6月から、
私の出会う方々の職業の種類が広くなった。
だから今まで以上に、いろんな方と出会っている。

そして、いろいろと言って頂ける機会も増えた。

そもそも、私たち音楽家は
先生のアドヴァイスを
素直に受ける訓練をされている所があって、
それに素早く反応することは、上手だったりする。
でもね、それは良いことだと思っていたけれど、
そうばかりしていると、やっぱりまずい。
大人の、外の社会は、そうでは無いんである。


でも、試してみないとわからないこともあるし。
バランスと、勘が必要なんだな、と思う。


今さら、であるんだが、
卒業したての新社会人みたいだ。

狭い世界で生きてきたんだな、
としみじみ思う。

今年も残り1ヶ月ちょっと。
秋におみくじ引いたなんて、
初めてかもしれない。
これも、何かのご縁?何かの合図かも。


ちょっと立ち止まって、
じっくり自分とお話ししようかな、
と考える一日だった。