ピンクなリボンでWS2018年09月22日 19:44



ご縁があって、
こちらの学習会でヴォーカルボディワークをさせて頂いた。
ありがたいことでした。


私が見つけたほんとのことをお伝えすることが、
小さくても助けになるのなら、
こんなに嬉しいことはない。
これらのことは、私を助けてくれたことでもあるから。


誰でも、知りたい欲を持っていると思うけれど、
でも、一人だと、
どこにそれがあるのか、
どうやって探すのか、
それは安心なのか?
などなど、
躊躇してしまうことも多いかと思う。

しかし、このような会で、
準備してくださると、
参加しやすいのだと思う。

マッチングしてくださった方々に、
改めて感謝したい。


歌うことが久しぶりの方も、
腹式呼吸の仕組みに驚いた方も、
声と足の裏が関係してると実感されたことも、
みんなで歌うことって楽しいと感じた方も、
体をちょっと活性化すると、
声がこんなにも違うと、
自分声でも、他の方の声でも気づいた方も。

みんなみんな、
あの時、あのメンバーでの空気感で味わえたことだ。

WSは、一期一会なんである。

こちらがこの内容、と準備していても、
その場の力で、引き出されることも多いのだ。

それはWSの醍醐味でもある。

それぞれの会場で、
その時の空気に引っ張られる感じは、
なかなか楽しいものだ。


とても幸せな時間でした。
ありがとうございました😊

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://noriko-sugimori.asablo.jp/blog/2018/09/22/8963730/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。