能を楽しむためのWS参加2018年08月30日 23:20

今日はこのチラシの能を楽しむためのWSに、
参加してみた。

実は、今日の予定を明日のこととごっちゃに考えていて、
朝方に一騒ぎしたのだ。

一気に思っていた予定が消えたのだ。

前々から夫に誘われていた、
このWSに、行こうかなー

行ったほうがいいような気がするなー
と思っていたら、
夫から電話があり、行くことにした。


そもそも、
知り合いの会ではあるのだが、
初めての参加である。

お寺で寺子屋。

始まりは、みんなで2礼2拍手1礼。
お坊さまのお経に合わせて、
みんなでお経を唱えるところからである。

。。。クーラーが、ない。


下の階に、冷えたお部屋が用意してあること、
霊安室も空いていること、
など、お坊さまジョーク。
彼にしか、言えない。。。


お坊さまの声は、朗々と、
お能の謡のように響いた。

うーむ、ヨーロッパの朗々とは、
やはりちょっと違う。

ヨーロッパは、天へ向かいたいからか、
上へ上へ、向かう気がする。
日本は、逆に、地を這うように聞こえて来た。
個人的感想である。


さて、続いて橋本麻里さんのお話。
京都の博物館で開催される、
日本刀の展示についてのお話。
彼女を見たのは、初めてだ。
ツイッターでは、お目にかかっていた。

驚いたのは、彼女の姿勢。
私の席からは、彼女の背中しか見えなかったのだが、
それがよかった。

近年稀に見る、歪みや癖のない背中。
肋骨も、立っている。
無駄な力みがなく、自然体が美しい。

なかなか、会えない背中である。

このような存在がいらっしゃると、
わかっただけでも、来て良かった。


WS。
いつもはする側。

やはり、時には自分が参加することもしないとな、
っと思った。


次は、9月の本番直前にあるそうだ。
舞台のチケットも、
今年座席が増えた分ぐらいは、あるそうである。

ちょっと珍しいタイプの、
わかりやすい演目だそうだ。

よかったら、いかがですか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://noriko-sugimori.asablo.jp/blog/2018/08/30/8953487/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。