クラシックのライブ2018年07月11日 23:03



クラシックのライブ?へお邪魔した。
(これは今日の写真ではないです。。。
今日は撮っていなくって、ごめんなさい。)


そもそも、ライブとコンサートって、
どう使い分けるのか。

ある説によると、ハコのキャパ、
つまり、その場所のお客さんの入れるスペースで、
使い分ける説があるようだ。


小さめだと、ライブ。
大きいとコンサート。

でも、コンサートにも、
サロンコンサート、などのように
サロン風に、
小さなコンサート、と言うこともある。


はたまた、
飲み物や食べ物を楽しみながら、
はライブ。
コンサートだと、それはない、
もしくは、休憩や幕間にロビースペースで、
ということになる説。



クラシック系の音楽がプログラミングされている場合を、
コンサート、
ジャズ系の音楽なら、ライブ、
と言う説。


こうなると、Jpopとか、どうなるんだろう?
演歌は?

沖縄民謡も、ライブと言ったりする。
でも、コンサートもある。

そうなると、キャパ説が有力か?




クラシックのライブ、
となれば、
クラシックの曲をメインにプログラミングされた、
比較的小さな場所での音楽会、という感じだろうか。


ここでまた、そもそも。。。
クラシックって?
と言う疑問が出てくるのだが、
それはまた今度。。。



クラシックの音楽会、
ときけば大きなホールを想像しがちであるが、
最近は、アットホームに小さなハコで、
飲み物や食事を頂きながら、
しかし、BGMとしてではなく、
演奏者がお客様と軽く会話などしつつ、
ライブするスタイルが増えてきているようだ。




とてもすてきなこと。

やはり目の前での生演奏を楽しめる、
と言うことは、
からだごとの体験であるので、すばらしい。


ぜひ、気になったものがあったら出かけてみて欲しい。
一人でも、二人でも、グループでも。

自分の中に、
まだ知らなかった価値観があった
と気づけるかもしれませんよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://noriko-sugimori.asablo.jp/blog/2018/07/11/8914173/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。