電子ピアノというものは2018年07月10日 23:32



先月、電子ピアノを購入した。

しろいみどり  こと  ゴン太。
今日は、その調整をして頂いた。


ちょっと思う所があって、
まずは下見に行ったのだ。

今時の電子ピアノは、
すごかった。

タッチの強弱は、もう殆ど伝わる。
だいぶ、ピアノのタッチに似ている。

できることも、ちょっと覚えられないぐらいだ。



しかし音色、となると話は変わってくる。


ピアノを弾いてきた時間が長いので、
ピアノの様なつもりで弾き、
手の感触や、耳の感じを比べてしまう。
ピアノを弾いてるとからだが錯覚してしまう。


しかし、鍵盤は同じようにあるけれど、
中身がまるで違うのだそうだ。


iPadには専用のアプリがあって、
これと繋ぐと音色が変わる。
部屋の状態=響きの感じも変えることができる。
「電子ピアノ」は、ステージ上のベーゼンドルファーにも、
スタジオ内のアップライトピアノ、にも
指をスワイプするだけで、
なるんである。


ちょっと感覚を変えて、慣れないとならないようだ。


使いこなせたら、
本当に楽しい時間になるだろう。


アプリを使うということは、
アップデートされていくかもしれず、
可能性はきっと、想像を超えているのかもしれない。

スマホと同じで、
全ての機能を使う必要も無いのだが、
少しずつ、使いこなして行こう、
と思う。




実は、思いついたことがあり、
それを試すためにも購入したのだ。
楽しみにしていて頂けると嬉しい。。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://noriko-sugimori.asablo.jp/blog/2018/07/10/8913539/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。