1回止まってみよう2018年07月08日 21:09


今日の写真は、
沖縄のライカムというショッピングモールにあった水槽。

人が写り込んでしまっているのだけれど、
これを切ってしまうと、
右下のかわいらしいコたちも切れちゃうので、
このままに。



iPadに、アプリが入らなくなった。

んー。。。

ググってみる。


一度再起動をしてみると良いらしい。


ほお。。。
できるようになった。
へえー



筋トレや、姿勢の矯正をしていると、
ちょっと加速度がついちゃうときがある。
調子が出てきた、と言うところまでなら良い。

しかし、調子に乗りすぎることが、怖い。
一気に調子を崩す、とか
怪我に繋がるからだ。


怪我は一瞬で起こる。
けれど、治るには何日か、何週間か、何ヶ月か、
或いは、もっと深刻な場合もある。


だいたいこの、調子に乗りすぎる、と言うのは、
もう既に、自己流になってるときだったりする。

だから、すぐ進みが止まる。
怪我がなくても。
あれ?  
と言うことが起こる。或いは気づく。


ここは、動物的勘の登場である。


1回、止まってみよう。



勇気がいることだけれど、
急がば回れ、だ。

最初から見直してみよう。
リセットしてみよう。
再起動してみよう。


たぶん、この勇気を使えるのコトは、
プロとアマチュアの違いではないだろうか、
と私は考える。


だから私は、鋭い動物的勘を持つことに憧れる。
私も身体の勉強をして、少しは持てているかもしれない。
けど、もっと。


あればあるほどいいと思っている。